0才からはじめるピアノレッスン「心育リズミック」


習い事に必要な「聴く力」「読む力」「想像力」「コミュニケーション力」 音楽を通して学んでいきます

 


心育(ココイク)リズミックとは?


 

「心を育てる」と書いて「ココイク」

ピアノを始める前に始めたいレッスンがある。

 

初めての習い事...どうしよう...

幼児向けでなく、しっかりした教育を受けさせたい 

子供と一緒に楽しく知育教室に通いたい

 

そんな声に応え、クラシック・ジャズピアノ講師が手を取り

マタニティー、0才から習えるカリキュラムを作りました。

 

音楽で

もっと人生が豊かに、 もっと毎日が楽しく、

もっと家族が笑顔になる

 

そんな素敵な音楽ライフの第一歩を

『心育リズミック』で

ご家族一緒にはじめませんか?

 

 

 

 

 

みなさんは何故ピアノを習おうと思ったのでしょう?

何故お子様に習わせようと思ったのでしょう?

 

きっとたくさんの理由や、キッカケがあったはずです。

けれど最終的に、それが「好き」でなければ続きません。それは全ての物事に共通しています。

 

 

「好きでなければ意味がない」

 

 

好きではないものに対して人間は前向きな感情は抱けないのです...

 

心育リズミックでは、その一番大切な「好き」「たのしい」という感情を育て

全ての物事に対してポジティブな感情を持ち、やりたい!に向かって頑張る気持ちを、音楽を通して理解していきます。

 

 

 

音楽とは言葉を使わないコミュニケーションツール。

 

お腹に新しい命がある頃から一緒に音楽でコミュニケーションできたら...

そんな思いから、「ジャズ専門講師クラシック専門講師」が手を繋ぎ作ったまったく新しいカリキュラムです。

 

幼児期やマタニティー期では子供と深いコミュニケーションを取れないと悩んでいるママも多いのではないでしょうか?

 

また、相手に自分の気持ちを伝えるのが苦手、

相手とうまく会話のキャッチボールが出来ない、

ピアノは習ってみたいけれど、いきなり個人レッスンを受けるのは不安...と、お悩みの方にも是非受けていただきたいレッスンです。

 

 

 


マタニティー期の習い事メリット

女性にとって幸せと不安が入り混じる時期...

そんな不安定な時期だからこそ、心もカラダもリフレッシュでき、

さらに同じ悩みを共有できる仲間を作れるマタニティー期の習い事は

とても重要なコミュニティーのひとつとなります。

 

また、赤ちゃんが生まれてからは時間も自由もほとんどなくなってしまう為、

情報収集や、赤ちゃんが生まれた後すぐ実践できるような習い事は

マタニティーママの強い味方となってくれるでしょう。

 

ホルモンバランスが急激に変化するマタニティー期だからこそ

カラダと心のリフレッシュの為に、そして生まれてくる赤ちゃんの為にも

マタニティー期にする習い事はメリットいっぱいです。 

 



幼児期の習い事メリット

人間の脳は3歳までに約80%が完成し、人格の土台は3歳までの教育が

深く関係していると言われています。

 

考える力・想像する力・解決する力など、生きる上で大切な価値観や

思考パターンは3歳までに刻み込まれ、

その大切な幼児期に愛情深く育てられた子供は大脳新皮質が厚く、

コミュニケーション能力も高くなることがわかっています。

 

3歳までに五感をつかって

「見る、聴く、嗅ぐ、味わう、触る」をたくさん経験させてあげることで、

その後の脳の成長に大きく貢献する...

 

幼児期の習い事とは、親が子供に与えてあげられる一生モノの財産なのです。

 



グループレッスンのメリット

グループレッスンは他人と比べることで疲れてしまったり、

先生とマンツーマンになれずデメリットの方が多いと思われている

方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

心育リズミックでは、相手と全く同じことをするレッスンではなく、

テーマに沿ってそれぞれのパートに分かれ演奏します。

相手と自分、お互いの違いを発見し、それを「おもしろい!」に

変えていくレッスンのため、

相手より自分が劣っている...比べてしまって自信をなくしてしまった...

など、通常のグループレッスンで陥りやすいネガティブなレッスンに

させないカリキュラムを取り揃えております。

 

グループレッスンだから出来る音楽の面白さの発見を

皆さんも是非体験してください♪

 



「リズミック」と「リトミック」の違いについて

皆さんがよく耳にするリトミックのレッスンでは、音を聴き、カラダを動かして表現力やリズム感を鍛えていくレッスンとなりますが、

心育リズミックのレッスンでは、実際に生徒様に楽器を使用していただき

本物の楽器に触れることで想像力やリズム感を直接的に鍛えていきます。

 

また、子供向けの音楽やオリジナル曲を使用するのではなく、クラシックやジャズ、ロックにポップスなどの様々なジャンルから曲を選択し、

実際の曲に合わせてセッションするため、「聴いたことのある曲」「知っている曲」が増え、後に楽器を習うとき習得している知識力が格段に増えることにより、自分自身で考える力や想像する力を発揮できるようになります。

 

またママやパパが知っている曲なども頻繁に流れるため、大人もとっても楽しいレッスンとなっています。

 



音楽でコミュニケーション?

音楽は昔から世界中で行われてきたコミュニケーション手段のひとつ。

とくにジャズは即興演奏での相手とのやり取りを「会話」と表現するほど。

 

楽しい気持ちや、悲しい気持ちを相手に言葉で表すには

お互いが同じ言葉を知っていなければ伝わりません。

 

けれど音楽ならどうでしょう?

 

楽しい感情を表現するなら、大きな音を出して踊ったり笑ったり

悲しい感情を表現するなら、小さな音で表情も眉間に皺を寄せたりと

様々な動作や表情で相手に感情や想いを伝えます。

 

だからこそ、大人も子供も性別も国籍も飛び越えて

心からの繋がりや深いコミュニケーションが出来るのではないでしょうか。

 

まだ言語を持たず、感情が完全に出来上がっていない幼児期の

コミュニケーションだからこそ、

笑ったり、泣いたり、怒ったり、たくさんの感情があることを

表情や、手や身振り、そして音楽を使って率先して伝えてあげることで

感情豊かで、相手の気持ちを察知できる、本当の意味での

「頭の良い子」になる。

 

赤ちゃんが生まれて初めてのコミュニケーションする相手は家族です。

 

言葉で伝えきれない感情を音楽で表現してみませんか?

 



親子共通の趣味をつくろう

親子共通の趣味が将来あると、どんなメリットがあるでしょう?

 

たとえば、親子というより同じ趣味を持つ仲間として

コミュニケーションが取れたら今まで以上に絆が深まるかもしれません。

同じ趣味を持っているから自然と親子での会話も増えますよね。

 

たとえばピアノを共通の趣味にしたら...

将来発表会やライブなどで親子共演ができたり

同じ目標に向かって一緒になって取り組めたりと、

様々な経験を親子で体験することが出来るようになります。

 

子供の習い事はあくまで子供中心...と考えるのではなく、

子供が生まれたことをキッカケに、

親も新しい趣味として習い事を一緒にしてみてはいかがでしょうか?

 



心育リズミック レッスン内容

「聴く」「理解する」「考える」「記憶する」「読む」「書く」「集中力」「表現力」

 

ココイクでは

これらを、総合的に学びみにつける

新しいカリキュラムを用意しております。

     

 

習い事を始めるとき、必要な能力とは...?

 

①視覚からの「読みとる力」

②聴覚からの「聴き取る力」

③自分自身で「考える力」

 

これらの能力が必須となります。

 

この3つをバランスよく鍛えるレッスンで

実際のレッスンや、ほかの習い事なども

スムーズに始めることが出来るようになるカリキュラムを組んでおります。

 

 

 

 

心育(ココイク)リズミックでは「本物に触れる」をモットーに

様々な「本物」に触れる経験をしていただきます。

使用する楽器や音楽も幼児向けではなく、本格的なものばかり!

 

●自分の気持ちをオリジナル曲にする「作曲」

●音を使って相手と会話する「セッション」

●好き!を見つけていく「ディスカッション」

 

などなど、楽しいカリキュラム満載!

 

「幼児には幼児向けの曲しか聴かせない・家族や本人が

好きな曲しか聴かせない」のではなく、

クラシックはもちろんジャズやポップス・童謡・ロックなど

他様々なジャンルの音楽を聴き体や耳で体感することで、

お子様、そしてママたちの世界観・選択肢を広げていきます。

 

 

言葉よりもっと深いコミュニケーションを...

心育リズミックで体感してください♪

 

 

 

 

★小山市・無料体験説明会≪募集開始!≫

 

場所:ダイワハウス古河展示場(古河市旭町18-35)  

8/26(日)13時~14時 (募集終了) 

9/16(土)13時~13時45分 (募集中)

 

詳細等、予約はメールcocoropianomusic@yahoo.co.jpより受付中

 

★足利市・無料説明会≪募集開始!≫

 

防音ルーム付きモデルハウス完成!

場所:佐野市高萩町1331-8(家事シェアハウス)

8月25日(金)11時~12時(募集終了)

10月7日(土)13時~14時(募集中)

 

ご予約詳細はメールフォームよりお問合せください。

 

 

 



レッスン内容(年間スケジュール)

step1

「イマジネーション・トレーニング」クラシック的要素

 

レッスンではまず「今日のクラシック音楽」を流します。

曲を流し終わった後はその曲のイメージに合った絵や色を選び

みんなの前で選んだ理由を発表します。

子供たちはイメージ(想像)することを学び、またみんなの前で発表する

 自己表現を学んでいきます。

ほかのお友達の意見と自分の考えの違いを理解し、

相手への思いやりや尊重する気持ち、そして考える力や協調性を学んでいきます。

 

 

「リズム・トレーニング」ジャズ的要素

 

リズムとレーニングでは、様々なジャズの楽曲を使い

複雑なリズムのなかで楽器を使いリズムを叩くトレーニングをしていきます。

一定のリズムを取れるようになることで、リズム感を養うことができ

また、様々な音の中で自分の音がどう絡み合っていくかを感じ

グルーヴ感を鍛えていきます。

 

 

「ボイストレーニング」ソルフェージュ的要素

 

レッスンの最後はみんなで童謡や歌謡曲をピアノの生演奏で歌っていきます。

歌うことで音感が身に付き、また知らない曲をたくさん知ることで

自分の好きな曲のレパートリーを増やしていきます。

また、歌詞を覚えることで言葉の意味を理解し、

自分の使っていく言葉のボキャブラリーを増やしていくため

表現力が更に向上されます。

 

step2

「イマジネーション・トレーニング」クラシック的要素

 

「今日のクラシック音楽」を流します。

曲を流し終わった後はその曲のイメージに合った絵や色を選び

みんなの前で選んだ理由を発表できるようになった後は

実際に自分で絵を描いて、頭の中にあったイメージを具現化させていきます。

step1で行ったように、みんなの前で発表し、そして他のお友達の発表を聞いて

自分と相手の違いを認め合い、自分のオリジナルの個性を見つけていきます。

絵を描くことで、指先の力をつけ、ひらがなや音符などの文字をスムーズに

書けるようにトレーニングしていきます。

 

 

「リズム・トレーニング」ジャズ的要素

 

複雑なリズムのなかで楽器を使いリズムを叩くトレーニングをしていきます。

一定のリズムを取れるようになったあと

実際に今まで叩いていたリズムには名前があることを学んでいく

概念教育を行っていきます。

リズムの名前を実際に書いて、ひらがなやカタカナをいっしょに覚えていきます。

また、音符を自分で選択しオリジナルリズムを作りみんなの前で発表する

作曲のトレーニングを行っていきます。

また様々な楽器を使い、もっと複雑なリズムを取れるようにしていきます。

 

 

「ボイストレーニング」ソルフェージュ的要素

 

step2では童謡、歌謡曲は全てドレミもしくはアルファベット音名で歌っていきます。

音名で歌うことで、自然と音符の名前が覚えることが出来るようになります。

step3

オリジナル絵本+効果音作成

 

step1.2で勉強してきた、想像する力とリズムを使って

世界でひとつのオリジナル絵本を自分で作っていきます。

 

親子でテーマを決め、それに沿った内容の絵本を作成し、

そしてその絵本に合う効果音を習ったリズムを使い

自分で楽器を選び、録音します。

 

その後卒業、またはピアノレッスンへステップアップ。



ココイク公式HPは下の画像をクリック↓